保育理念

保育の基本方針

園児の4つのやくそく

  • 1つ あいさつをしましょう。
  • 2つ お話を聞いて、何にでも興味を持ちましょう。
  • 3つ おともだちと仲良く遊びましょう。
  • 4つ からだを楽しくつかいましょう。

クラスの編成と方針

0才児(たんぽぽ組)・1才児(すみれ組)・2才児(れんげ組)

●赤ちゃんの好きな環境づくり
ご家庭の延長のように、赤ちゃんが安全で快適に過ごせるようにします。
●一人ひとりに向きあって
生活リズムの違いを受け止め、ごはん・睡眠・トイレを楽しく、明るい雰囲気づくりを心がけます。
●健やかな発育・発達を
やさしく話しかけ、赤ちゃん言葉を育み、聞く、見るなど感覚の働きを豊かにしていきます。

3才児・年少組(ももグループ)

基本的な生活習慣(トイレ・着替え・食事)の自立をめざして、出来た喜びをもたせます。一人ひとりの自己主張を大切にしながらも、時には相手の立場に立って考えられるように言葉かけをしていきます。

〈あそびとまなび〉
ままごと・表現あそび、スキップ、粘土、のびのび製作、折紙、お絵描き、水遊びスイミング開始、絵本、紙芝居、チビッコ農園、あおぞら保育など

4才児・年中組(うめグループ)

基本的な生活習慣はだいたい出来るようになり、自制心が芽生えてルールを知ります。仲間意識も強くなって、お友達とケンカしながら成長していきます。グループ活動、当番活動などを通して、協力の大切さを指導します。また、あそびを通して全身運動を促していきます。

〈あそびとまなび〉
  • 音楽(楽しく歌う、リズム・楽器あそび)
  • 体育(スイミング、マラソン、縄跳び、巧技台)
  • 言語(絵本、数あそび、劇あそび)
  • 造形(折紙、粘土、自由画)
  • 自然(収穫体験、散歩、あおぞら保育)
  • 茶道のお行儀プログラム(姿勢、歩き方、挨拶、おじぎ、靴を揃える)

5才児・年長組(さくらグループ)

基本的な生活習慣が自立します。グループ活動、クラス活動を自主的に行い、友達同士で分担ができるようにします。年長児としての自覚と共に、年下へのいたわりや助力を考えられるようにします。

〈あそびとまなび〉
  • 音楽(楽しく歌う、リズム・楽器あそび、ピアニカ指導)
  • 体育(マット運動、スイミング、跳び箱、縄跳び、組体操、平均台)
  • 言語(しりとり、平がな・数あそび、モンテッソーリ教具、絵本、科学)
  • 造形(折紙、クレヨン・絵の具・鉛筆で絵画、木工製作)
  • 自然(収穫体験、生き物飼育、あおぞら保育、お泊まり保育)
  • 茶道のお行儀プログラム(姿勢、歩き方、挨拶、おじぎ、靴を揃える)

ページの先頭へ戻る