園の楽しい年中行事

一年を通して楽しいイベントがいっぱい!

4月

入園式
入園おめでとう!園生活のはじまりです。新入園園児と保護者のかたが一緒に出席します。
[写真]入園式の様子

5月

保護者会
新入園児を迎えて新しいクラス編成となりました。担任、そして保護者同士のコミュニケーションが大切です。入園・進級し1ヶ月が経って保育園の様子を担任からお伝えします。
[写真]保護者会の様子

6月

野菜の収穫体験
第二越谷保育園(越谷市増林)のとなりの農園で収穫体験をします。(じゃがいも、さつまいも、キュウリ、トマト、枝豆など)。とりたての 野菜をみんなで食べ、収穫の喜びと、食べ物の大切さを体験していきます。
[写真]野菜の収穫体験の様子

7月

夏のあおぞら保育
四季折々うつりかわる自然のあおぞらの下で、体を伸ばし、深呼吸するといろいろなものが見つかり、聞こえてきます。子ども達には、生の自然と向き合うことで、自然のすばらしさ・大切さを知り、命の尊さがわかっていくと思います。
[写真]夏のあおぞら保育の様子

8月

お泊まり保育(毎年7月~8月の夏の期間)
年長のさくらグループが、群馬県赤城山にある「赤城パオス活動センター(パオス野外教育研究所)」にて2泊3日の日程で自然の中で仲間と生活体験をします。就学を控え、自分のことは自分でできる基本的生活習慣の確立を目指します。
[写真]夏のあおぞら保育の様子

9月

敬老会
おじいさん、あばあさんに、園にきて頂き一緒に遊びましょう。昔のお話や、子どもの頃あそんだ遊びを教えて頂きます。
[写真]敬老会の様子

10月

運動会
越ヶ谷保育園・第二越谷保育園合同の運動会です。保育の中で積み上げられた運動機能を基礎に、一生懸命がんばります。広い運動場で友だちと力を合わせて発表します。
[写真]運動会の様子

11月

10キロウォーク
元荒川土手を年長(さくら)10km年中(うめ)7km歩きます。10キロという長い距離ですが、自然の草花や、虫そして川の対岸より保護者の応援をうけて一生懸命歩ききります。この挑戦が大きな自信へとつながります。
[写真]10キロウォークの様子

12月

保育カルチャーフェスタ
年間を通しての子ども達の絵・造形・共同製作を展示します。保護者、職員、子ども達が協力して、出店がでたりおもちつきも行います。園外の方にも来て頂き、保育園をより深く知って頂ける催しです。
[写真]保育カルチャーフェスタの様子

1月

新年式
心新たに行う新年式。お正月遊びをしたり、おせち料理をいただきます。獅子舞も登場し無病息災を願います。
[写真]新年式の様子

2月

節分『豆まき』
年長(さくら)の子ども達自ら作ったお面をかぶり鬼になり、各クラスをまわっていきます。待ち構えた子ども達は、「鬼は外~。福は内~」と豆を投げ「鬼(邪気)」を払います。
[写真]節分『豆まき』の様子

3月

僕の私の発表会
各クラスと分野別保育(異年齢)それぞれの出し物(うた、合奏、劇、遊戯など)を、力を合わせて、一人ひとりがのびのびと表現します。
[写真]僕の私の発表会の様子

3月

卒園式
卒園おめでとう!在園児に送られて保育園を卒園します。保育園の想い出を胸に小学生になっても頑張って下さい。
[写真]卒園式の様子

※行事日程は、変更になる事もあります。

ページの先頭へ戻る